Profile

社長メッセージ

創意工夫をもって
「大衆娯楽」としてのパチンコを目指す

現在のパチンコ業界は、大きなターニングポイントを迎えています。ピーク時に比べると貸玉料、参加人口ともに若干の陰りが見え始め、また遊技機の規則改正により大当り時の最大出玉数の上限規制も強化されるなど、逆風にさらされているように思われるかもしれません。しかし、これはチャンスでもあります。この変化にいち早く対応することで、射幸性の低い「大衆娯楽」としてのパチンコを普及させていくことができる。さらに、IR法案成立に伴って増加が見込まれる外国人観光客にも対応することで、参加人口のさらなる拡大を目指していくことができる。そして、その旗振り役となるのは私たちSANKYOであると強く信じています。そのために必要となるのが、新規則に適応し、かつ娯楽性の高い魅力的な機種の開発。私たちの一番の強みであり、社是でもある「創意工夫」を体現するべく、若い社員ならではの柔軟な発想や、深い知見を活かしたベテラン社員の意見など、全社員の知恵とアイデアを総動員して新機種開発に取り組んでまいります。今後も、リーディングカンパニーとしての責務を果たし、パチンコ業界を牽引する企業であり続けます。

創意工夫をもって「大衆娯楽」としてのパチンコを目指す

SANKYOの精神を象徴する
「アイデア提案制度」

SANKYO、ひいては業界全体の将来を考えたとき、ファン人口の拡大は避けて通ることのできない課題であると考えています。拡大のためのポイントは大きく3つ。インバウンド対応、新規ユーザーの開拓、休眠層の取り込みです。インバウンド対応については業界全体で総力をあげて取り組んでおり、日本のパチンコ文化を普及するためのネット配信やSNSの活用、インバウンドフェアの開催を通して海外への魅力訴求を行うと同時に、通訳の方を雇用するなどさまざまな言語への対応も加速。こうした業界の流れを先導し続けます。また、新規ユーザーおよび休眠層の開拓についてはさまざまな意見を吸い上げるために、若い社員や女性社員の率直な要望などを聞くことで、既存顧客の声に耳をすませるだけでは出てこないライトユーザー目線での提案を、自社の新機種開発へ続々と反映させていく考えです。いずれも核となるのは社員のアイデアであり、これを何よりも大切にしていきたいと思っています。それを象徴する制度が「アイデア提案制度」。毎月、全社員から事業や製品に関するアイデアを募集し、審査を通ったアイデアは実際に事業や製品に反映される制度で、過去にはこの制度から大ヒット機種も生まれています。この制度に代表される「アイデア力」を武器に、業界の未来を切り拓いていきます。

SANKYOの精神を象徴する「アイデア提案制度」
身の丈に合わないほどの壮大な夢や理想を持ってほしい

身の丈に合わないほどの
壮大な夢や理想を持ってほしい

これまでにも述べてきたように、私たちが最も大切にしているのは社是にも掲げている「創意工夫」です。全社員の柔軟な発想力と、現状よりもさらにいいものを作ろうという向上心こそが、SANKYOの競争力の源泉に他なりません。だから、就活生の皆さんにも「創意工夫」の精神を期待しています。それを培うために、まず夢を持ってもらいたい。これが何よりも大切です。身の丈に合わなくてもいい。壮大な夢と理想を持って、入社してきてほしいと思っています。ここには、「アイデア提案制度」をはじめとした夢の実現を最大限サポートする環境があります。就活生の皆さんに負けないくらい大きな夢を持つ多くの仲間もいます。そんな先輩や同期と一緒に、いつまでも夢を追い続けてほしい。そして、「創意工夫」の精神を受け継ぎ、後輩たちへと継承していってほしい。それができれば、きっとSANKYOもさらに強く大きくなり、新しいパチンコのあり方すらも創り出していける。それが私たちの夢です。この夢を一緒に叶えてくれる方の入社を心待ちにしています。