Profile

商品本部

創意工夫の精神で、笑顔を生み出す商品を開発

創意工夫の精神で、
笑顔を生み出す商品を開発

健全なレジャーの発展と心豊かな社会づくりというSANKYOのビジョンの実現に、研究開発の面から貢献しているのが、商品本部です。「創意工夫」の精神のもと、日々パチンコ・パチスロの研究開発を行っており、市場ニーズに応える遊技機を豊かな発想力で創造し、斬新かつ先進的なアイデアを形にしています。一人ひとりが情熱を持って開発に携わっており、『業界初』となる新機能を取り入れたオリジナリティー溢れる商品開発で遊技者はもちろんのこと、社会全体に笑顔を届けています。

  • 商品戦略室

    マーケティング、営業部門への仕様説明などを主な業務としている部署です。

  • 商品企画部

    企画書作成、プロジェクト管理、出玉率設計、仕様書作成などを主な業務としている部署です。

  • 商品部

    型式試験申請業務、ソフトウェア検証等のデバッグを主な業務としている部署です。

  • 開発部

    設計全般(デザイン・機構・ゲージ設計・電子回路設計)の開発を主な業務としている部署です。

  • PS開発部

    パチスロにおける企画、仕様設計、演出検討、プログラミング、デバッグを主な業務としている部署です。

  • 購買部

    量産化における部品発注・管理、コスト管理を主な業務としている部署です。

  • 業務部

    版権使用交渉・版元監修、コスト管理を主な業務としている部署です。

営業本部

ニーズに応えた提案でお客様に貢献する

ニーズに応えた提案でお客様に貢献する

その名の通り、SANKYOの営業活動を一手に担うのが、この営業本部。お客様であるパチンコパーラーに対して、ニーズに応える製品の営業・販売を行います。パチンコ・パチスロ機だけでなく、パチンコパーラー周辺設備も含めた総合的な提案で、お客様に貢献する部署です。お客様ごとに最適な形での導入提案を行うためには、各々のご要望を丁寧に拾い上げることが重要。お客様と日頃から密なコミュニケーションを取りながら、SANKYOへの信頼を積み上げていく役割も担っています。また、製品の販売だけでなく、お客様の声を社内へフィードバックすることで、ニーズに応えた新製品の開発に寄与することも期待されています。

  • 販売戦略部

    販売戦略、販売促進企画、営業拠点管理などを主な業務としている部署です。

  • 販売業務部

    都道府県ごとの申請・許可書類の集計・管理などを主な業務としている部署です。

  • パーラー事業部

    外装・内装施工、補給機器販売、カードシステム機器販売などを主な業務としている部署です。

  • 営業拠点

    修理対応等を含む遊技機販売全般を主な業務としている全国各地の拠点です。

製造本部

納期通りに、高品質で安定した納品を実現

納期通りに、高品質で安定した
納品を実現

製造本部の業務は多岐にわたります。まず、製品の品質担保。商品本部が設計開発した製品の品質検査を行うことで、SANKYOとしてリリースできる品質が保たれているか責任を持ってチェックします。また、営業本部が製品を受注した後、製造計画を立案するのも製造本部の役割。納期に間に合うよう逆算し、必要な部材の調達も行います。納期だけでなく、製造の効率も、この製造計画に左右されるため、細部まで緻密に計算された計画の立案が求められます。製造から納品までを計画・管理することで、納期に合わせた安定的な納品を実現させているのが製造本部なのです。

  • 業務部

    製造サポート、原価計算、部品購入、製造予定作成、アフター部品管理などを主な業務としている部署です。

  • 製造部

    組み立て作業、リユースに関わる解体作業を主な業務としている部署です。

知的財産本部

発明という種を見つけ、権利化するまで育てていく

発明という種を見つけ、
権利化するまで育てていく

知的財産本部は、研究開発、商品開発の過程で生まれた知的財産を抽出し、特許、意匠、商標の出願・権利化を行い、会社の知的財産を保護・活用する役割を担う部署です。知的財産権の出願は種まきに似ています。上手に育てることで、特許権という収穫を得ることができます。当然、まいた種以上の収穫は得られないため、いかに発明の種をたくさん見つけられるかが知的財産本部の重要な役割。開発者へのヒアリングや情報収集を欠かさず行うことで、大事な知的財産が埋もれてしまわないよう日々発明の発掘を行っています。

  • 知的財産部

    発明の発掘、出願・権利化のための書類のチェック、権利活用のための契約業務を行っている部署です。

管理本部

SANKYOを支えるインフラの役割を担う

SANKYOを支える
インフラの役割を担う

管理本部には総務部、経理部、情報システム部の3つの部署があります。総務部は人事や働く環境に係る諸業務の比重が高く、他にも社内規程全般の管理を行っています。経理部の主な業務は契約書や入出金の管理。グループ会社を含む開示資料や決算短信、有価証券報告書等の作成も経理部の担当です。情報システム部は社内のシステムエンジニアリング全般を担う部署です。基幹システムの作成・運用・管理保守をはじめ、メンテナンスチェックやセキュリティ管理を任されています。いずれも、表には出ない業務ですが、SANKYOを支えるインフラの役割を果たす重要な部署です。

  • 総務部

    社内人事業務、採用、規程改廃、契約書管理、自社ビル・社宅管理を主な業務としている部署です。

  • 経理部

    売上・経費会計計上、全社業績管理、連結決算管理を主な業務としている部署です。

  • 情報システム部

    社内インフラ整備、システム構築、社外システム導入支援を主な業務としている部署です。

この部署で働く社員の声

岡村 太郎

岡村 太郎

管理本部 総務部 人事課
(2009年入社)

人事として新卒・中途採用と給与計算業務を担当しています。管理本部の仕事の面白いところは、仕事の成果がダイレクトに会社に反映されるところ。その中でも人事は経営資源の中で最も重要である「人」の面から会社の成長に貢献しています。その影響と責任の大きさこそが人事という仕事の醍醐味だと思っています。

経営企画部

企業価値の向上に向けて、さまざまな業務を担っています

企業価値の向上に向けて、さまざまな業務を担う

他の部署とは多少異なり、社長直轄に位置する部署。それが経営企画部です。経営の意思決定に直結する業務が多いため、社長の判断・指示を受けて迅速かつ慎重に動くことが求められます。いわゆる経営企画としての業務や、IRやSRなどの株主様への対応全般、グループ企業も含めた法務、と広範な業務があります。国内外の投資家からの取材に社長と同行したり、社外向けの文書のドラフトを作成するなど、SANKYOのスポークスマンともいえる部署です。経営企画部からの発信で、株価や企業イメージに影響を与えることもあります。大きな責任を担いながら、日々、会社の価値向上のためにさまざまな業務に向き合っています。

この部署で働く社員の声

中野 大輔

中野 大輔

経営企画部
(2010年入社)

経営層に近いため、幅広い事業や業務に携わることができます。私は法務部門に所属しており、新規事業を検討・開始する際は取引の全容を理解しながら契約書の文案を起案し、社内の議論を重ねて完成させます。取引の相手方と何度も交渉し納得できる締結内容にこぎ着けたときは、企業法務の醍醐味を感じます。

事業企画部

SANKYOの未来を担う新規事業を生み出す

SANKYOの可能性を拡げ、
新規事業を生み出す

SANKYOの部署の中で最も新しい部署が、この事業企画部です。部署名からもわかる通り、新たな事業を企画するのがミッション。既存事業である遊技機という領域にとらわれず、SANKYOの技術と知見が活かせる領域を常に探しています。すでに展開している、コンテンツのIP事業も事業企画部から生まれたもの。このIP事業を大きく育てていくことも、事業企画部に期待されています。広い視野と柔軟な発想、時代のニーズを汲み取る先見性で、ひとつの新しい未来を創り出していくのが、事業企画部です。

この部署で働く社員の声

先崎 正志

先崎 正志

事業企画部
(2015年入社)

アニメやゲーム、漫画、小説などの「コンテンツ産業」と呼ばれる分野において、新しいコンテンツの企画提案ができます。自分のアイデアが基となったコンテンツが世に出て、多くの人に見てもらえる点に大きな魅力を感じています。新規事業のため、案件ごとにリスクの許容範囲と目標管理を徹底しています。

NET企画室

SANKYOブランドに関わるあらゆる制作物を管理

SANKYOブランドに関わる
あらゆる制作物を管理

2012年に、WEB全般を統括管理する部署として新設されたのが、NET企画室です。IT技術が急激に進化し続ける現代において、十分なブランディングを行っていくためにはWEBへの対応が急務であり、その責務をNET企画室が一身に背負っています。そのため、NETという冠を掲げてはいるものの、SANKYOのブランディングに関わるあらゆる制作物のディレクションを行っています。企業PRのためのCMや、お客様向けのクローズドサイト、自社や子会社のサイトに至るまで包括的に管理を行うことで、SANKYOブランドを守り、育てていくことが期待されています。

この部署で働く社員の声

森田 淳美

森田 淳美

NET企画室
(2013年入社)

NET企画室が運営しているパチンコ・パチスロファン、パーラー向けおよび社員向けサイトの制作ディレクションを主な業務としています。ファンやパチンコパーラーの方たちに使いやすく役に立つサイトとはどんなサイトか?今流行っているものは?など常にアンテナを張って業務にあたるよう心がけています。