MENU

提供

2018年

SANKYOは「元世界3階級制覇王者復帰戦」を提供します。
2018年9月9日に放送される「元世界3階級制覇王者復帰戦」に、SANKYOは番組提供を行います。
◆番組紹介

ボクシングの本場アメリカのビッグイベント「SUPERFLY3」という異国のリング・・・
さらには、約1年5ヶ月のブランクがありながら、対戦相手はいきなりの世界上位ランカーの強豪・・・
しかし、日本初の4階級制覇にむけて、絶対に負ける事が出来ない復帰戦!
日本初の統一王者となり日本最速での3階級制覇と、これまで誰も成し遂げられなかった記録を打ち立ててきた井岡一翔だからこそ、この逆境に打ち勝ち見事に復帰戦勝利をあげ、4階級制覇に歩を進めるはずだ!

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、情報が変更・改定になる場合がありますので、予めご了承下さい。


SANKYOは大相撲ドキュメント「我が道を行け」を提供しました。

2018年6月9日、6月23日に放送される白鵬密着ドキュメンタリー第7弾「我が道を行け」に、SANKYOは番組提供を行いました。

◆番組紹介

栄光と試練が折り重なった白鵬のこの一年に迫る完全密着ドキュメンタリー。

2020年の東京五輪まで綱を張ると決意し取り組んだ、過酷なモンゴル軍隊式トレーニングの全貌。
歴代最多1047勝更新の裏にあった大横綱千代の富士への憧れ。永遠のライバル朝青龍との再会、そこで交わされた自らの将来に関する会話。大台到達となる40回目の優勝と、世間の批判。
理想と現実の間で揺れながら決断した新たな相撲への挑戦。
長男眞羽人くんが初勝利を目指した白鵬杯。そして最愛の父ムンフバトさんの死。
悲しみの中で挑んだ夏場所の激闘の舞台裏。
モンゴルの国民的英雄であった父が与えてくれた人生の道しるべとは。

揺れ動く大相撲の世界で、白鵬の知られざる本音に迫ったTBS白鵬密着ドキュメントの第7弾。