MENU
IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告(2016年7月6日開催)

開催日時 2016年7月6日(水) 19:30~20:30
開催場所 東京 丸の内 三菱ビル コンファレンススクエアM+
説明者 経営企画部 副部長兼IR室長 小室 昌彦

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け説明会資料(1.48MB)

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.パテント収入について詳しく教えてほしい。

A.パテント収入とは、パチンコやパチスロに係る特許権をパテントプール方式で管理し、そのライセンス料を受け取るものです。当社グループは、所有する特許数が多くプール内でのシェアも高いため、一定規模の収入となっています。

Q.パチンコ・パチスロの各種規制(資料P.13)はどのような影響があるのか。

A.射幸性を抑えた遊技機へシフトしていく中で、短期的にはヘビーファン中心にファン人口の減少が想定されます。一方で、長期的には遊びやすい遊技機を普及させることで、休眠層を中心にファン人口を増加させていきたいと考えています。

Q.パーラーが商品を導入する際の選別基準について教えてほしい。

A.メーカーのブランド力に加え、IPやゲーム性などが主な選別基準になります。また、定番タイトルの続編は人気が高く、需要の集中が顕著になっています。

Q.平成29年3月期の業績予想(資料P.22)は、前期比で営業利益と経常利益は減益だが、当期純利益が増益になっている。その理由について教えてほしい。

A.平成28年3月期は、吉井カントリークラブの減損損失32億円を計上しており、その分当期純利益が減少しております。平成29年3月期は、特別損失の発生を想定していないことから、当期純利益では増益予想になっています。

前のページに戻る