MENU
IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告(2016年2月5日開催)

開催日時 2016年2月5日(金) 13:30~14:30
開催場所 大和証券株式会社 池袋支店
説明者 経営企画部 IR室 課長代理 田中 賢道

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け説明会資料(1.81MB)

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.ファン人口が減少する中で、遊技機市場に特化しての成長は難しいのではないか。

A.ファン人口減少の要因の一つにプレイ金額の高額化が挙げられ、この課題を解決するために当社グループでは大当りを体験しやすい低ボラティリティを重視した商品の開発を推進しており、ライトファンにも参加しやすい市場環境を構築したいと考えています。昨今の規制変更の動きもライトファンが遊びやすい遊技機へのシフトに向かっており、当社グループのこれまでの開発の方向性と一致しておりますので、ファン人口の増加に貢献しつつ、マーケットシェアを拡大することで成長していきたいと考えています。

Q.パチンコファンの平均年齢についてはどのようになっているか。

A.パチンコファンの平均年齢は約50歳、パチスロファンの平均年齢は約40歳となっています。

Q.最近、くぎに問題のあるパチンコ機を回収するというニュースがあったと思うが、SANKYOには影響はあるのか。

A.いわゆる「くぎ問題」として該当するパチンコ機については、業界全体が協力して回収していくこととなりますが、一度に撤去されるのではなく、パチンコメーカーの組合が今後作成するリストをもとに、一定の期間をかけて入れ替えていくこととなりますので、SANKYOとしてもこの問題には適切に対応していく予定です。

Q.先日マカオのカジノに行ったところ、一時のような活況ぶりではなかったが、スロットマシンは人気があった。輸出を検討してみてはどうか?

A.カジノのスロットマシンについては、パチスロと似ている部分もありますが、仕組みが異なるので、日本のパチスロをそのまま販売することはできません。また、市場規模としてはそれほど大きくないと考えており、現在当社には参入の予定はありません。

前のページに戻る