MENU

IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告

開催日時 平成27年11月15日(日) 14:30~15:15
開催場所 東京証券会館(日興アイ・アール株式会社主催)
説明者 経営企画部 副部長兼IR室長 小室 昌彦

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け説明会資料(1.75MB)

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.パチンコ産業は成熟産業だと思う。また多角化の考えもないとのことだが、何か今後市場を一変させるような新たな遊技機の開発等は行っているのか。

A.次世代遊技機と呼ばれるものを業界全体で開発を進めており、プロトモデルも出来上がっている状況にあります。現行パチンコ機との違いは、パチンコ玉の循環装置等、大規模な設備が不要になることなどから業界全体でのコストダウンにつながるほか、今まで出店が難しかった場所や地域などへの出店、従来と異なるイメージの店舗作りなどが可能となります。法規制の改正が必要になるため、実現時期についてこの場で申し上げることはできませんが、業界を挙げて実現に向けて監督官庁に陳情を行っているところです。

Q.本日の説明会の他にも、個人投資家向け説明会を積極的に行っているようだが、何が目的か。ファイナンスをする予定があるのか。

A.ファイナンスについては現時点で予定はありませんが、大きくふたつの理由があります。ひとつは当社の株主構成は外国人投資家の比率が高く、売買が一方通行になりがちであるため、個人株主を増やして株価を安定させたいことが理由です。ふたつめは、パチンコファン人口が減少する中で、説明会を通じてパチンコについて個人の方によく知っていただき、当社の株主になっていただくことはもちろん、パチンコファンになっていただければという思いもあって、積極的に行っています。

Q.ゴルフをやらない株主や、地方の株主にもメリットのある株主優待を検討・実施してもらいたい。

A.株主優待の主な目的は、当社グループが経営する吉井カントリークラブの認知度の向上であり、株主さまへの還元については配当を中心に考えています。しかしながら、株主さまからも優待に関する様々な意見を頂戴しておりますので、今後の参考にさせていただきます。

Q.第2四半期までで通期計画に対して利益の進捗率が8割を超えているのに上方修正はしないのか。

A.資料のP.22でご説明させていただきましたが、規制の影響に伴い商品の仕様を変更したため研究開発費の一部の支払いが10月以降に期ズレしております。また、第2四半期の計画は対外公表しておりませんでしたが、売上高の進捗率は通期計画に対して約5割の進捗となっているものの社内計画を下回っており、下期も不透明な環境にあることから、通期業績予想は保守的に見ており、現時点では据え置きとしております。

前のページに戻る