MENU
IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告(2015年11月11日開催)

開催日時 2015年11月11日(水) 13:00~14:00
開催場所 SMBC日興証券株式会社 渋谷支店
説明者 経営企画部 IR室 課長代理 田中 賢道

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け説明会資料(1.75MB)

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.パチンコ・パチスロのファン人口が減少傾向にある中で、業界全体ではファン人口を増加させるためにどのような取り組みを実施しているのか。

A.現在パーラー・メーカー等の組合を中心に業界が一丸となってファン人口増加に向けて取り組んでおり、メーカーサイドでは幅広いファンが楽しめるような遊びやすい多様な遊技機の開発がテーマとなっています。また、日本への外国人観光客が増加傾向にある中で、一部のパーラー様では外国人観光客を受け入れるための体制整備の試みも実施されています。

Q.パチンコ機の入替頻度について教えてほしい。

A.パチンコ機のライフサイクルはメーカーの新台出荷を基準とすると平均で1年強となります。なお、パーラー間売買による中古機の活用も普及しており、新台市場の約半数の規模を有しているため、実際のパーラーでの入替サイクルは新台のライフサイクルよりも早くなっています。

Q.SANKYOの商品開発の特徴を教えてほしい。

A.当社では、説明会資料P.17でご説明したとおり、大当りを体験しやすい低ボラティリティを重視した商品の開発を推進しており、ライトファンにも参加しやすい市場環境を構築したいと考えています。また、資料P.20でご紹介した「フィーバークィーン」等のシンプルなタイプのパチンコ機の開発にはノウハウが必要ですが、当社では同分野の開発にも強みを持っています。

前のページに戻る