MENU
IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告(平成27年3月25日開催)

開催日時 平成27年3月25日(水) 13:30~14:30
開催場所 野村證券株式会社 川崎支店
説明者 経営企画部 IR室 課長 磯野 雅洋

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け説明会資料

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.パチンコは年齢制限があるのか。

A.風適法により18歳未満の方はパーラーへの入場はできません。

Q.株主優待は対象者が限定的だと思うが、株主優待を新設した経緯について教えてほしい。

A.当社グループが経営する吉井カントリークラブの認知度の向上を目的の一つとして、今期の中間配当金お支払い時からスタートいたしました。しかし、株主さまからは優待に関する様々な意見を頂戴しておりますので、今後の参考にさせていただきます。

Q.パチンコ産業を海外に広めるために何か行っているのか。

A.遊技機は風適法の下で運営されているため国内販売を前提に開発・製造が行われております。しかしながら、海外では遊技機に対する法規則が整備されていないため、現在海外への販売は行っておりません。一方で、外国人観光客が増加傾向にある中で、当産業においてはパチンコをアピールする機会となるため、一部のパーラーでは外国人観光客に立ち寄ってもらえるような施策を前向きに検討しているようです。

Q.パチスロをカジノに設置する考えはないのか。

A.カジノに設置されるスロットマシンはパチスロとは異なる仕組みのものです。そのため、パチスロをカジノに設置することはできません。

Q.今期は配当性向が100%を上回っているが、今後、配当性向が100%を超え続けても支払いを続けていくのか。

A.今期は、収益の見通しや内部留保を総合的に勘案した上で、安定配当の観点から年間配当金150円を据え置きとしております。今後は、売上高を高めるとともにコスト削減を進めていくことで業績の伸長につなげ、安定配当を継続していきたいと考えております。

前のページに戻る