MENU
IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告(2015年3月13日開催)

開催日時 2015年3月13日(金) 13:30~14:30
開催場所 野村證券株式会社 高槻支店
説明者 経営企画部 IR室 課長 磯野 雅洋

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け説明会資料

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.過去の業績推移(p32)を見ると減収傾向が見られるが原因は何なのか。

A.当社商品に対する市場からの評価が低下し販売台数が減少したことが主な原因です。対策として2012年から新たにプロデューサー制度を採用するなど開発体制を見直しており、その下で開発した今期の商品は一定の評価を得ており成果が現れてきております。今後、継続的に人気商品を投入することで販売増を図ってまいります。

Q.輸出を行わない理由について。

A.遊技機は風適法の下で運営されているため国内販売を前提に開発・製造が行われております。そのため遊技機に対する法規則が整備されていない海外への販売は行っておりません。なお、過去に台湾で法規則が整備されていた頃、パチンコを販売したことがあり、現地では一定の人気がありました。そのため、アジア圏では受け入れられる可能性はあると考え、調査は行っておりますが、現時点では輸出が可能な地域を見出すまでには至っておりません。

Q.2015年3月期の計画が低い理由を教えて欲しい。

A.3月に投入した「フィーバー機動戦士ガンダム V作戦発動」が計画に届いておらず、また同商品の営業活動を継続するために、パチンコ・パチスロそれぞれ1タイトルの販売を次期以降に延期してたことで、2015年2月24日に通期計画を下方修正しております。
また、当初計画どおり、今期は外観のインパクトを重視した遊技機を複数販売していることから原価率が上昇し営業利益率が低下しております。なお、現在開発中の商品は、原価率の低減や開発費の抑制を進めておりますので、来期以降の利益率は改善してくると考えております。

Q.業績修正後のROEの通期予想を教えてほしい。

A.今期の予想利益と第3四半期末時点の自己資本をもとに算出すると約2%となります。

Q.開発社員の人数について。

A.全従業員約1,100名の内、開発に携わっているのは約300名です。

前のページに戻る