MENU

IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告

開催日時 平成27年2月23日(月) 13:30~14:30
開催場所 SMBC日興証券株式会社 静岡支店
説明者 経営企画部 IR室 係長 田中 賢道

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け説明会資料

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.株主優待制度は吉井カントリークラブの優待券だけなのか。汎用的なものを取り扱う予定はないのか。

A.本優待制度は平成26年の8月に決定したもので、同年の中間配当金お支払い時からスタートしたばかりです。現状は、吉井カントリークラブの優待券だけとしておりますが、今後はいただいたご意見等を参考に検討を重ねたいと考えております。

Q.成長戦略(資料p15)の考え方が消極的に感じる。これでは大きな成長は望めないのではないか。

A.繰り返しになりますが、①当産業は1兆円規模の市場が存在すること、②当社はパテント収入等安定した仕組みを構築していること、③相対的に優位な立場にあること、から一定の成長は果たせると考えています。2013年度の当社の市場シェアは、パチンコ14.3%(p6)、パチスロ8.4%(p7)であり、まだまだ上昇余地はあると考えております。しかしながら、ファン人口の減少が続いている厳しい現状であることは認識しており、産業一体となってファン人口の増加に取り組んでおり、資料p15にある次世代遊技機もその有力な後押しになると期待しております。

Q.過去5年間の業績推移(p32)を見ると減収傾向が明らかである。市場縮小の影響を受けているのではないか。

A.売上高が下がっているのは事実ですが、これは市場縮小よりも当社の競争力低下による影響が大きいと思っています。売上高が高かった2010年3月期の市場シェアは、パチンコ17.2%、パチスロ13.6%であり、その後ダウントレンドになっています。当社のシェア向上のためには、商品力の強化が必要であると認識しております。

Q.パチンコ、パチスロの開発にはどれぐらいの期間がかかるのか。

A.いずれも概ね2年です。

Q.パチンコ、パチスロの入替サイクルはどれぐらいか。

A.平均すると1年数ヶ月ですが、短い場合だと2-3ヶ月ということもあります。長い期間使用していただける人気商品の創出がメーカーのブランド力を左右することになります。

Q.開発体制はどうなっているのか。

A.プロデューサーをヘッドとし、ディレクターとスタッフで構成した開発チームを複数持っています。プロデューサーは機種開発に関する権限と責任を持っているので、良い意味でチーム毎に個性を出しつつ競い合っております。

Q.配当金150円は今後も続くという認識で良いのか。

A.将来のことを確約することはできませんが、安定配当の方針の下、引き続き150円は維持していきたいと考えております。

前のページに戻る