MENU
IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告(平成26年11月7日開催)

開催日時 平成26年11月7日(金) 13:30~14:30
開催場所 SMBC日興証券株式会社 高崎支店
説明者 経営企画部 次長兼IR室長 小室 昌彦

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け会社説明会資料

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容、株主優待制度などについてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.説明会資料p.15に「パテント収入等の仕組みを構築済」とあるが、詳しく教えてほしい。

A.当社はパチンコ・パチスロの技術に関する特許を多数保有しています。遊技機メーカーで構成されるパテントプールにおいて、ロイヤリティ収入が支払いを上回るため安定した収入が得られるということです。

Q.若年層のファン減少に対して何か対策を行っているのか。

A.若年層がパチンコをやらない理由の一つとしてプレイ料金の高額化が挙げられます。当社といたしましては、資料p.18で紹介した「うちのポチーズ」のようなプレイ料金を抑え長く遊べる商品の開発に注力をしていきます。また、パチンコに興味を促すため若年層に人気のあるコンテンツの活用を行っています。

Q.一方で、年配層向けの商品戦略があれば教えてほしい。

A.年配層においては、シンプルでわかりやすいゲーム性のパチンコ機の提供を通じてアピールしています。

Q.SANKYOの開発技術の強みは何か。

A.「ヱヴァンゲリヲン」や「機動戦士ガンダム」といったロボットコンテンツを活用した商品を得意としており、ファンから良好な評価をいただいています。加えて、多種多様な商品開発のノウハウを有していることです。例えば「うちのポチーズ」といった羽根モノタイプは一見シンプルに見えますが、盤面の構成や役物の動きなど開発には一定のノウハウが必要であり、自社で開発ができることが強みの一つです。

Q.配当(年間150円)は継続していくのか。

A.継続していく考えであり、業績を伸長させることで配当水準も高めていきたいと考えています。

前のページに戻る