MENU
IRカレンダー・イベント

「個人投資家向け会社説明会」開催のご報告(平成26年9月26日開催)

開催日時 平成26年9月26日(金) 14:00~15:00
開催場所 野村證券株式会社 長野支店
説明者 経営企画部 IR室 課長 磯野 雅洋

説明会当日に配布いたしました資料はこちらからご覧いただけます。

  • 個人投資家向け会社説明会資料

説明会の様子

当説明会では、当社グループの概要や事業内容などに加え8月20日に決定した株主優待制度についてご説明いたしました。
以下、主なご質問の紹介です。

Q.SANKYOはパチンコとパチスロのどちらに力を入れていくのか。

A.当社は従来からパチスロに比べパチンコの販売が大きいため、まずはパチンコの販売シェアを回復させることに重点を置いております。一方パチスロにつきましても、パチンコの販売シェアである15-20%と同水準の達成に向けヒット商品の創出と認知率の向上に取り組んでおります。

Q.今のパチンコは初期投資が高い遊びとなりファンの減少につながっていると思う。ファン拡大に向けた取り組みが必要ではないか。

A.ファン人口の減少はパチンコ業界の課題として認識しています。メーカー・パーラー等の組合が一体となって話し合いを進めている遊技産業活性化プロジェクト(資料p17)では、ファン創出のため、低予算でプレイできる遊技機の提供について取り組みが進められています。また当社では、若年層に人気の高いコンテンツの活用、パチンコ・パチスロとモバイルの連動サービス提供などにより、参加率の低い若年層がパーラーへ来店するきっかけ作りにも取り組んでおります。

Q.国内でカジノが実現した場合SANKYOは参入するのか。

A.日本のカジノは統合型リゾートを目指しており、多くの産業にビジネスチャンスがあると思われます。中でもオペレーターは収益性が期待できると言われておりますが、当社はオペレーターのノウハウを有しているわけではなく、これからノウハウを得ようとしても莫大なイニシャルコストが必要となります。したがって、オペレーターとして参入することよりも、メーカーとしてチャンスがあれば参入したいというスタンスを取っております。

前のページに戻る