MENU

株式還元・配当について

当社では、株主の皆さまへの利益の還元を経営上の最重要課題のひとつとして位置付けております。配当政策につきましては、連結の当期純利益に対する配当性向25%を目安とした利益配分指針とし、配当の継続的な増加を目指してまいります。

上記配当方針に加え、安定配当の観点から、平成29年3月期の配当につきましては、1株につき150円(うち中間配当75円)、平成30年3月期の配当につきましても1株につき150円(うち中間配当75円)を予定しております。

内部留保金につきましては、商品開発・設備投資・販売の強化等に有効に活用し、業績の一層の向上に努めるとともに、自己株式の取得につきましては、資本効率の向上を勘案した上で判断してまいります。

配当性向の図

配当の図

このページの先頭へ