MENU

提供

2016年

SANKYOは「マクロスΔ」を提供しました。(放送終了)

2016年4月より放送開始されるマクロスシリーズ最新TVアニメ「マクロスΔ」と、本編声優陣を迎えてのラジオ「マクロスΔ ゴリゴリラジオしちゃるかんねっ!」に、SANKYOは番組提供を行っています。

◆作品紹介

西暦2067年、人間が我を失い凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が猛威を振るう銀河辺境の地。
対抗手段として結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」は、「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めるため、星々を駆けめぐり、ライブ活動を展開していた。
一方、時を同じくして、「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」可変戦闘機部隊が動き始め-。
プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあげる。

  • マクロスデルタ TVアニメ「マクロスΔ」放送情報
    TOKYO MX2016年4月3日より毎週日曜22:30~
    毎日放送2016年4月5日より毎週火曜27:00~
    テレビ愛知2016年4月6日より毎週水曜26:05~
    テレビ北海道2016年4月6日より毎週水曜26:05~
    TVQ九州放送2016年4月4日より毎週月曜26:30~
    BS112016年4月5日より毎週火曜24:00~
    ラジオ「マクロスΔ ゴリゴリラジオしちゃるかんねっ!」放送情報
    文化放送2016年4月2日より毎週土曜27:30~
    ※放送日時は予定となります。予告無く変更になる可能性がございます。
    番組詳細はこちら ©2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会
SANKYOは、TVアニメ「シュヴァルツェスマーケン」を提供しました。(放送終了)

2016年1月より放送開始されるマブラヴオルタネイティブシリーズTVアニメ化第2弾「シュヴァルツェスマーケン」に、SANKYOは番組提供を行っています。

◆作品紹介

それは、人類とBETAの壮絶な戦闘が繰り広げられる最前線で「最強」と謳われる戦術機中隊の物語。
苛烈な戦いの日々に身を置く若き衛士たちがその絶望的状況に抗い何のために戦うのか、生きる意味は何か、を見出していく。登場人物それぞれが抱く希望(野望)、愛憎が入り交じり紡がれるストーリー。更に陰謀渦巻く、緊張感溢れるドラマ。 オルタ作品共通の人間賛歌を描く!

  • シュヴァルツェスマーケン 放送情報
    テレビ東京1月10日より毎週日曜25:05~
    テレビ大阪1月12日より毎週火曜25:35~
    テレビ愛知1月14日より毎週木曜26:05~
    AT-X1月15日より毎週金曜23:30~
    ※放送日時は予定となります。予告無く変更になる可能性がございます。
    番組詳細はこちら ©吉宗鋼紀・ixtl / テレビ東京 / オルタネイティヴ第二計画
SANKYOは白鵬密着ドキュメント「明日も 相撲に生きる」を提供しました。(放送終了)

2016年3月5日に放送される白鵬密着ドキュメント「明日も 相撲に生きる」に、SANKYOは番組提供を行っています。

◆番組紹介

優勝記録35回を超えまさに大横綱として絶頂期を迎えていた直後に訪れた横綱となって初めての休場という相撲人生
最大の危機。自宅のテレビで初めて観る大相撲中継。自分のいない本場所の景色は白鵬の目にどう映ったのか。
   番組では秋場所2日目に連敗し休場を決めるまでの舞台裏や、栄光の陰で苦しんでいた知られざる怪我との戦い、
そして復活に向けての歩みを独占取材。再び最強の横綱として土俵に戻っていく姿を描き出す完全密着ドキュメンタリー。

  • 放送情報
    TBS2016年3月5日(土) 15:00~
    BS-TBS2016年3月12日(土) 12:00~
    放送日時は予定となります。予告無く変更になる可能性がございます。 番組詳細はこちら
SANKYOは、ニコニコ生放送の公式番組「電波諜報局」を提供しています。

「電波諜報局」は、WEB動画ライブ配信サービスである「ニコニコ生放送」の公式番組で、アニメ・ゲーム・アニソンの最新情報をお届けする番組です。
番組MCは、May'n、鷲崎健でお届けしています。

SANKYOの新機種情報やイベント情報なども番組内で配信しますので、是非ご視聴ください。

電波諜報局
放送日/時間:隔週木曜日 20:00~ ※ニコニコ動画(ニコニコ生放送)で配信
番組MC:May'n、鷲崎健
番組詳細はこちら

電波諜報局

このページの先頭へ