MENU

基本理念

トップメッセージ

創意工夫の精神で、これからも社会にうるおいを

1966(昭和41)年に設立した私どもSANKYOは、社是である『創意工夫』の精神のもと、パチンコメーカーとして業界標準となる数多くのヒット機種を市場投入し、業界のリーディングカンパニーとして産業とともに発展してまいりました。1997(平成9)年には東京証券取引所第一部への株式上場を果たし、企業として安定した経営基盤を確立した上、近年ではパチスロ機市場でも上位に入る実績を上げ、パチスロメーカーとしての地位も揺ぎないものとなっております。

現在、パチンコ・パチスロ業界は大きな変革期を迎えており、魅力的なコンテンツに加え、高度で高画質な映像技術や音響技術、クオリティの高い役物と遊技機のデザインといった各要素が総合的に優れていないとヒット商品にはつながりにくくなっております。
しかし、その反面これらの要件を満たすことができれば、当社グループが手掛けた「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズのように産業の枠にとどまらない社会的・経済的効果を発揮する可能性も秘めております。

これからも、当社グループは積極的な商品開発投資と業態を超えた戦略的提携を行い、エンターテイメント性に富んだ最高の遊技機や関連サービスを提供することで社会にうるおいを与え、継続的な事業伸長とともに産業全体の発展に努めてまいります。

そして、パーラー様やファンの皆様、株主・投資家の皆様、お取引先様、そして社員などすべてのステークホルダーに信頼され続ける企業でありたいと考えております。

人々にうるおいのある笑顔を。私どもSANKYOの願いです。

代表取締役会長(CEO) 毒島 秀行
代表取締役社長(COO) 筒井 公久

このページの先頭へ